こんにちは!

チャイルドコーチングアドバイザーで
フリーランス保育士ママのさやかです。



子どもが悩んだり、迷ったり、失敗した時、
どう声をかけますか?


子どもにとっては大きく成長する機会なのですが、
当の本人は困ってしまい、
親としてもどう励まそうか悩む、
ということもありますよね。



そんな時、
日本には、元気をくれる諺(ことわざ)がたくさんあります。



今回は、幼稚園保育園の子どもにも
理解しやすい諺を集めてみました!


ぜひ、困ったときはこれを参考に親子で考え、
良い方向へ導くきっかけにしてみてくださいね。



では、いってみましょう!















失敗は成功の基

失敗は成功のもととは、失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができるということ。



蟻の思いも天に届く 

弱小な者でも、一心に努力して願えば、希望を叶えることができるというたとえ。



思い立ったが吉日

何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良いということ。 



案ずるより生むが易し

始める前はあれこれ心配をするものだが、実際にやってみると案外たやすくできるものだというたとえ。



親しき仲にも礼儀あり

どんなに親密な間柄であっても、守るべき礼儀があるということ。



笑う門には福来たる 

いつもにこやかに笑っている人の家には、自然に幸福がやって来るということ。



初心忘るべからず

何事においても、始めた頃の謙虚で真剣な気持ちを持ち続けていかねばならないという戒め。



早起きは三文の徳

朝早く起きると良いことがあるということ。



腹八分に医者いらず

満腹になるまで食べないで、八分目くらいで抑えておけば健康に良いということ。



明日は明日の風が吹く

先のことを案じても始まらないので、成り行きに任せて生きるのがよいということ。 



残り物には福がある

人が取り残した物の中には、思いがけず良いものがあるということ。



 好きこそ物の上手なれ

どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので、上達が早いということ。



 勝負は時の運

勝負に運はつきものだから、必ずしも実力通りに決まるとは限らない。









いかがですか?

私が個人的に好きな言葉は、


雲の上はいつも晴れ 

9485f1bd7bb3c2e36cf630fdebd8628c_m


素敵な言葉だなぁ。




私も、頑張ろうっと!





友だち追加




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




design-32