こんにちは!

チャイルドコーチングアドバイザーで
フリーランス保育士ママのさやかです。



今回は、
なんだか私の独り言のようになってしまうかも(^^;

つらつらと書いてみることにします。





あなたは、子育ての相談などは誰にしていますか?

また、
産後うつ?と思うような瞬間、
マタニティブルーかも?という瞬間はありますか?




私はお腹が大きくなり、
最近よく人に声をかけられるようになりました。

「今何ヶ月?」
「もう性別分かった?」
「だいぶん出てきたね〜」

などなど。



私の住んでいる富山県は、
とても住みやすく、フレンドリーな町。


子どもや犬を連れて歩いていると、
「かわいいね〜」と声をかけられるのは日常的です。


妊婦の私もそんな一声から
周りの人を巻き込んで楽しい会話になったり、
ちょっとした子育て相談に発展することも!



そんな気軽な、あたたかい繋がりって大事だなって
思うんです。











いつも行く郵便局で


a189cddfad6de57fba2f71a8561fa7c4_m

いつも行く郵便局の一人の女性。

自分の子育てを終えて、
もうちっちゃい孫がいるくらいの年代の方。


娘のちーちゃんが保育園に上がるまでは、
よくちーちゃんを連れてこの郵便局を利用していたので、
ちーちゃんのことも知ってくれています。


お仕事で利用するときも、親切に
送料が安くなるように一緒に考えてくれたり、 

初めての手続き内容でも丁寧に教えてくれたり。



この間、
「もしかしておめでた?」
と声をかけてくれ、
時々子育てのお話もするようになりました。



私の娘とお腹の子は、5歳違い。

そんなことを話していたら、

「でも良かったんじゃない?
 上の子もしっかり自分で見てあげられて、
 下の子もしっかり見てあげられるんだもんね。」


私は
流産したり妊娠できなかったりしたけど、
そんなふうに考えればいいんだって、
なんだか心が楽になったんです。


先日も
「遠足なのに水疱瘡になってしまって」
という話をしていたら、 


「私も子どもが1歳か2歳の時になって、
 子どもも大変だったけど、
 私自身が水疱瘡してなかったから、
 すごく高額な免疫注射までして、
 大変だったの覚えてるよ〜」 

って。


大人は重症化するって聞くけど、
免疫注射って高額なんですね。。
(今はどうか分かりませんが。)






子育てのコミュニティを作りたい

35bb32069846fbe5f6ea9ea4616202fb_m


子育ての相談ってほどじゃないけど、

・こないだ子育てでこんなことあったんだよ〜
・これがしんどかった、可哀想だった
・これが楽しかった、面白かった
・私の時はこうだったよ、こうするといいよ

そんな些細な話ができるのって、
とても心地よくていいなぁって思ったんです。


人口の多い都会では、
なかなかそんなふうにはできないのかもしれないけど、

誰かが聞いてくれる、
誰かが一緒に見てくれる、
考えてくれる、
そこにいてくれる。



そんな子育てのコミュニティを作りたいなぁ。



私がみんなに何かをするセミナー型ではなくて、
みんながみんなに与え合い、受け取り合い、

ママも子どもも、
そこで自然に育っていけるような。


できないのかなぁ。

できないのかなぁ。




少し話は変わりますが、私、
「ワンオペ育児」って言葉が、
なんだかずっと好きになれなくて。 




ワンオペ育児をしているママは確かにすごいって思うけど、
それって決して親子にとって良い環境じゃないと思うし、
それをなんとかするためには、
やっぱりその地域のコミュニティが重要で。



どうして好きになれないのかなぁって考えてみると、
なんていうか、
「イクメン」とか「ワンオペ育児」とか「ワーママ」とか…

「こんな状況でも頑張ってすごい!」の
ステータスのために言葉が使われてるというか… 
そんな気がしてしまうんです。 



どれも私にとってはマイナスな印象が大きくて。
もっと当たり前に「イクメン」で、
「ワンオペ」も平気で、簡単に「ワーママ」できる、
そんな世の中って


できないのかなぁ。

できないのかなぁ。 





そんなことを考え始めると、
やっぱり何か私にできることをしたい!と
思うのでした。



あぁ。

本当にまとまりのない独り言になってしまった…(−_−;)

こんな日もある。そんな私です!
どうぞよろしくお願いします(笑)






〜こちらの授業もチェック〜  

いい親になるため、しなくていいこと

理想の子育て

子どもに起こる親は悪い?その反省、罪悪感、どうしてる?

子どもに信頼されるほめ方3つのポイント





友だち追加 



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
 


design-32