こんにちは!
こどもあそび教育デザイナー で フリーランス保育士 のさやかです!


とてもお久しぶりになってしまいました。
実は2人目育児が上の子と違いすぎて、悪戦苦闘しています。
私は保育士だけど、昼も夜も一緒となると、
思うようにはいかないものですね。


今日は、そんな育児の一人目と二人目の違いと、
それでも愛らしい姿について書いてみたいと思います。


c573f702e9e69a4fff3f402f990fbd27_m



1.「個人差」がとても大きい


まず一番に思ったことが、
「同じお腹から生まれた兄弟姉妹でも、全く違う人!」
ということ。

私の場合、上の子 ↔︎ 下の子 で比較をしてみたいと思います。

(一人目 ↔︎ 二人目)

・夜よく寝てくれる
   ↔︎ 夜3時間以内に必ず起きる
・便秘気味
   ↔︎ 便は1日2〜3回
・吐き戻しはほとんどない
   ↔︎ 吐き戻しは量も回数もかなり多い
・お腹の調子が良い
   ↔︎ よくお腹が張って苦しそう
・慎重であまり自分から動かない
   ↔︎ アクティブに自分から動き回る
・赤ちゃんらしい泣き声
   ↔︎ 怪獣のような泣き声
・髪が多く、全部立って広がる
   ↔︎ 髪がそれほど多くなく、まとまっている
・横抱きで寝る
   ↔︎ 絶対に縦抱きじゃないと寝ない
・慎重でおすわり時期が長い
   ↔︎ ハイハイ時期もつたい歩き時期も早すぎる


e59b7f52954c8f3190cfb0729e0bc78a_m



今パッと思いつくだけでも結構あります。
そして、やっぱり私、
結構 苦戦していますね(笑)。

昨晩も、夜中1時間おきに起き、その度にウンチが出るので、
いま私は目をつむりながら書いています(眠い)。

そんな冗談はおいといて。

同じお腹から生まれた兄弟でも、違いばかりで、
「個人差」は大きいんだなと感じさせられます。 



「個人差」以外にも、私が “ちがう” と感じたことは、
他に2つあります。




2.一人目育児と二人目育児の違い

47dee3b2a68229a3c792c661c75ad35e_m

上の子が生まれた時、初めて見る自分の赤ちゃんに、
ドキドキしながら関わっていました。

 ちっちゃな爪を切るのもドキドキしたし、
お風呂に入れるのもドキドキ。
何から何まで分からなくて初めてで新鮮でした。

二人目になると、だいたいのことはしてきているので、
新鮮味はなくなりました。
オムツはどうなったらサイズアップすべきか分かるし、
離乳食の進め方もある程度知っています。

子育てに関しては、もうベテラン。
でも違うのは、子どもが2人いる、ということ。

赤ちゃんを連れて園のお迎えに行ったり、
2人いっぺんにお風呂に入れたり、
2人とも疲れていてグズグズな時はもう大変!
(ママも疲れてるのよ〜。)

でも、2人でゲラゲラ笑いあったりしているのを見ると、
心がふっと軽く、たまらなくうれしい気持ちになります。 

5314cd52e79dea6f038217fbe3dcdaca_m




3.女の子育児と男の子育児の違い


女の子と男の子でも違いました。

まず、オムツ替えの時。
男の子の場合、乳児のうちは、何度もおしっこ噴水をかけられました。 
ウンチの時は、男の子は女の子よりも背中側にウンチが流れやすく、
何度も背中もれを経験しました。
(毎日のように肌着をゴシゴシしてる気がする。)


つぎに、声や動作。
これは個人差なのかもしれませんが、
男の子はとても声が大きく、動作も激しいです。
怪獣のような泣き声も、
大きくふんぞり返って泣くのも、日常です。

a03fc55a59dc2cc6c61808cd6a487de0_m


それから、動くようになれば、
どこでも移動しイタズラをします。
その姿は、女の子よりもイキイキとしているし、
衝動的で目標に一直線なように見えました。

奥にあるものを取ろうとして、
手前のものが邪魔になっているとき、
女の子は落ち着いて「うーん、うーん」と
頑張って取ろうとするのに対し、
男の子は瞬時に手前のものを投げ飛ばし、
いとも簡単に奥のものを取ってしまいました。


それでも、“手のかかる子ほどかわいい” とよく言われるように、
私もどんどん好きになっている気がします。
(単なる親バカかもしれません。笑)




4.二人のママでよかったこと


一人目の時は、1人対1人だったので、
孤独を感じやすかったように思います。

二人目が生まれてからは、上の子がいてくれるので、
下の子も嬉しそうに、なんでも興味をもって見ているようです。

一緒に協力している「家族」という感じがあります。


こんなエピソードをご紹介します。

先日、下の子が加湿器につかまって立っていたところ、
そのまままるごとひっくり返ってしまいました。

下の子は泣き、加湿器の水はぜんぶ流れ出て、
リビングが水浸しになっていた時です。

上の子が
「ママ、ちーも拭くよ!雑巾、雑巾!」
と言って一緒に手伝ってくれました。

なんだかすごく疲れている時の惨事だったので、
とても助かりました。

下の子はまだ分からないだろうってこと、
ママだけに任せていては大変だろうってこと、
 一緒に下の子のお世話をしたいってこと、
そんな上の子の気持ちを感じて、うれしくなりました。

そのあと上の子は、下の子にも
「りーちゃん、大丈夫だった?」
と声をかけていて、この子たちのママで良かったなぁと思ったんです。

「家族」っていいですね!


82250cba41cc261415c5d44eb085f970_m




5.まとめ


二人の育児は、確かに大変なことも多いけど、
うれしいことも多いし「家族」に厚みが増す気がします。

違いに気づいて、ママである私自身も、
学ぶことは多いです。

二人目を考えた時、大変なことばかりに目がいきがちだけど、
幸せな瞬間もたくさん待っていますよ。


そういう私は、今現在、
ネットも見る時間もないくらいいつも眠く、
最近は特に苦戦していますが(笑)。


魔法の呪文「そんな時もあるよね!」と
この苦しい今もじっくり味わいたいと思います!





〜こちらの授業もチェック〜

子どもの血液型っていつ調べる?

ママうた No.2【おおきくなったんだね】

二人目妊娠、悩む子作り。流産、不妊、つわり…でも幸せ!

赤ちゃんが鼻水で眠れない時の解決法





イベント情報や「親子大学」更新のお知らせ♪
友だち追加


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



 design-32