こんにちは!

チャイルドコーチングアドバイザーで
フリーランス保育士ママのさやかです。



4月も中旬に差しかかってきました。
そろそろGWの予定を立てているって
お家も多いのでは?


でも最近、
なんだか雨の日が続いていますね。。


旅行、遠足、運動会にBBQ…

「この日だけは晴れてほしい!」
って日に限って大雨が降ったり、
という経験はありませんか?




今日は、子どもと一緒に楽しみながらできる
「絶対晴れるおまじない」について
まとめたいと思います!



大切な日には、ぜひお子さんと
やってみてくださいね♡












1.てるてる坊主



930b16744fbc81952a14a72f8c31f1bc_m




一番に思いつくのがこの「てるてる坊主」。

てるてる坊主は、中国から伝わったものだそうです。


てるてる坊主の正しい作り方については諸説ありますが、 
私は「信じる気持ち」がお天気にも影響すると思います。
 

ティッシュで子どもと一緒に作り、
顔を描いたり、リボンを結んだりするのも良し。


布で作り、だるまのように目は描かずに、
願いが叶った時に目を入れる方法も良し。


「晴れてほしい!」と願いながら、
「これをすれば絶対晴れる!」と信じながら、
お子さんと一緒に作ってみてください。



ただし、飾るときには注意が必要です。

逆さまにならないようにしましょう!

頭が下になってしまうと
「ふれふれ坊主」といって、
雨が降るおまじないになってしまうそうです。




 

2.明日天気になあれ!



これも子どもの頃によくやったのでは?


靴をつま先だけ軽く履き、

「あーした 天気に なーあれ!」

と言いながら、蹴るようにして
靴を飛ばします。


底が下の、表向きで靴が止まったら晴れ。
裏返しになってしまったら雨です。

(横を向いたら曇りという考え方も!)



「晴れ」が3回連続で出るまで繰り返しましょう。

3回連続で出たら、
靴を大切に撫でるように手で汚れを払い、
玄関に揃えて置きます。



ただしこれは、
前日にしないと効果がないそうなのでご注意を。




 

3.お酒をお供え


前日の夜に、日本酒の入った杯を
部屋の南側の窓際にお供えしましょう。


そして夜空を見上げながら、
手を合わせて
明日が晴れるようにお願いします。


やっぱり昔から「お酒」は
特別なものだったんですね。









4.カムイ・パパイヤ・アホーイヤ!



前日の夜、窓を開け、
夜空に向かってこう叫びましょう!



「カムイ・パパイヤ・アホーイヤ!」
「カムイ・パパイヤ・アホーイヤ!!」
「カムイ・パパイヤ・アホーイヤ!!!」 



3回唱えると、明日は晴れるそうですよ!



この呪文、親子で叫んでみると、

なんだか妙にハイテンションになり、
すっごく楽しくなっちゃいます♪



ワクワクする明日の前日に、
ますますワクワクしながら寝られる方法かもしれませんね!









5.さいごに



子どもも大人もやっぱり気になるお天気。

さいごにこちらの絵本をご紹介します♡







晴れてほしいと願い、
一生懸命に色々な方法を考え、やってみる、
かわいい子どもらしい心を描いた作品です。 


きっとあなたの子も、
コッコさんに共感することでしょう(^-^)
 




 友だち追加



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





design-32