こんにちは!

チャイルドコーチングアドバイザーで
フリーランス保育士ママのさやかです。








前回、

注意ばっかり?気をつけたい子どもへの声かけ

でもお話しした通り、

子どもにかける言葉が注意ばかりになってしまっている時、
子どもに出はじめるサインがあります。


子どもの注意点ばかり気になる大人は、
そのサインに気づかないことも多いです。


保育士さんも、あるのではないでしょうか?


今回はそんなサインについて考えていきましょう。















クラスの子が見せたサイン


a459da14e1915382f522facb00860992_m


とあるクラスの1人の女の子、
あーちゃんのエピソードをもとに考えていきます。





あーちゃんは運動神経抜群で、
いつも元気いっぱい!


でもどのお友達にも、その元気いっぱいなまま関わるから、

お部屋で走って友達にぶつかっちゃったり、
マイペースなお友達にちょっとイジワルしたり、
口調も乱暴になったり。


あーちゃんは、いつも先生に注意ばかりされていました。


「あーちゃん、それはダメじゃない?」
「あーちゃんどうして走ってるのー?」
「あーちゃんイジワルさんだよ。」

そんなことをいつもみんなの前で言われてしまいます。



そしてあーちゃんは、
こんな言動をするようになりました。


「先生、ここにイス出しっぱなし!」
「先生、ここに誰かの落ちてるー!」
「先生、〇〇くん走ってるー!」


先生に自分の気づいたことを
よく報告するようになったんです。 


そこで、先生が思うのはこんなことでした。


「あーちゃん、自分のことは棚にあげて
 人のことばっかり指摘して。」


先生は、あーちゃんの報告に
「ほんとだね。」って返すものの、

「あーちゃんだってそんなことあるでしょ、
 そう言うならまず自分がやろうよ。」


と、思っていたんですね。





ここで考えてみます。


あーちゃんは、
自分がされているように、
他の子にも注意をしてほしいと思ったんでしょうか?
 







あーちゃんの気持ち


820d4969e5600ab389fe67ad3f941b35_m


私はこう考えます。


あーちゃんが先生にとても小さなことまで
色々と細かく報告するようになったのは、 
先生に認めてほしかったからではないでしょうか?


「あーちゃん、教えてくれてありがとう!」


ただその言葉が欲しかったのではないでしょうか?


先生が注意している時、
言葉はプラス言葉でも、顔は優しくありません。

「注意してるんだよ」という顔をしています。


それを、あーちゃんも自然と受け取ります。




いつもいつも注意される。

先生の怒った顔ばかり見てる。

わたしにいつも怒った顔しかしない。

わたしのこと認めてくれてないんだ。

それでも先生に認めてほしい。

何とかして認められたい。




そんなあーちゃんの気持ちが、
他の子、ものへの指摘という形になったんじゃないかなと
私は思うんです。







サインに気づいたら


82cc2693d5850e29477e0de90204ea23_m


例のエピソードは園のクラスでしたが、
これは先生でも親でも当てはまることです。



いつも注意しかしてないな、私。

そう思ったら、
意識して、注意よりも認める言葉を多くかけましょう。


3回注意したら、
4回以上認める。


「認める」というのは、

「ありがとう」と感謝を伝える、
「すごいね」と褒める、
「どんな気持ち?」と気持ちを聞く、
「そうなんだね」と共感する、
何も言わずに抱きしめる、

いずれも「認める」ということです。


注意するときというのは、表面上の行動だけを見て
声かけをしてしまっているので、 

まずはあーちゃんの気持ちも聞き、
寄り添うということも大切だと思います。


やんちゃな子ほど、
大人は危険とか落ち着きとか、
そんなことが先行して頭に浮かんでしまいます。


だから自然と注意ばかりになってしまいがちですよね。


でも、そればかりになると
子どもは自己肯定感が薄れていき、

自信がなくなったり、
やる気がなくなったり、
さらに激しく注意されるようなことをしたりと、
悪循環になってしまいます。


誰にでも認められたいという気持ちは必ずあります。


そんな気持ちを汲み取って、
「認める」ということを意識していきたいですね。







〜こちらの授業もチェック〜


子どもに信頼されるほめ方3つのポイント

注意ばっかり?気をつけたい子どもへの声かけ

「疲れた〜抱っこ〜」な子が頑張れるとっておきワザ!


友だち追加 


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 



design-32