こんにちは!

チャイルドコーチングアドバイザーでフリーランス保育士ママのさやかです!




卒乳・断乳のいろんな方法を聞くけれど、
実際子どもにいいのはどの方法なんだろう?
そう思ったことはありませんか?


ここでは、保育士ママのわたしが
これ!と思うものだけを
チョイスして紹介しています。


前回、こちらで1つ目のポイントをお話ししましたが、
今回は2つめです。 






決めたら何が何でもやらない!


これが、一番できていない方が多いんじゃないかと思います。


1日1回になっていた寝る前の授乳。

今日からやらない!と決めたものの、
何時間も泣き続ける我が子がだんだんと可哀想になってくる。


時計の針はぐるぐると進み、
気づけばもう深夜・・・。


自分もだんだんと辛くなり、
「じゃあもう明日からにしようか・・・」
とおっぱいをあげてしまう。。。



これは、子どもにすごく良くないと思います。

子どもは今日何時間も我慢したのに、
明日もまた頑張らなくちゃいけない。


「卒乳!」と決めてから、先延ばしにすればするほど、
子どもが我慢する日数、時間が増えるだけなんです。


卒乳の瞬間は、子どもがこれまで感じたことのないほど
きっと大きなストレス。


子どもが感じる大きなストレスを1度で終わらせるためには、
ママもパパも、心を鬼にして、絶対やらない!

それが大切だと思うんです。


この日の壁を乗り越えれば、
だいたい数日のうちにだんだんと
すんなりと寝てくれるようになるはずです。



ママも辛いけれど、子どもはもっと頑張っています。

その頑張りを無駄にしないように、
また卒乳のポイント①も無駄にしないように、

「決めたらやらない」を心に決めて、
頑張ってみてくださいね!







友だち追加


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





design-32