夕飯の支度。

早く帰ったパパが娘とお風呂に入っていて、
聞こえてくる娘の歌声。

かわいいなぁ。

自然にそう思ったわたし。

気づいたときには、
もうこんな瞬間がなくなってるのかもしれない。

ダボダボだった90cmの服も13cmの靴も、
あっという間に小さくなってしまったのだから。

忘れない。

こんなにあたたかくて儚い日を、
忘れるものか。

ママにならなきゃもらえなかった気持ち。

子育てしなきゃもらえなかった気持ち。

毎日大変だからこそ、こんな小さな幸せを、
忘れるものか。

そんな気持ちで、
ひとつひとつ心に刻んでいく。
ママという毎日を。






友だち追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



design-32