こんにちは!

チャイルドコーチングアドバイザーでフリーランス保育士ママのさやかです!




今日は娘、ちーちゃんのお話 を。



もう4歳になったちーちゃん。


「自分でやってね。」
そんな言葉が増えてきてた。


その日も「自分でやって。」が多かった。


そう言えば言うほど、
娘は「ママと。」「ママやって。」
そんな言葉が多くなってた。 



ふと我にかえる。


気づけば、パパも
「自分でしな。」
そんな態度になってた。 



・・・ちーちゃんからのサインなのかも。 
たまには、赤ちゃんに戻ったみたいに
思いきりわたしが「やってあげて」もいいのかも。


そう思って、
「いいよ、一緒にやろ。」


そう言ってみた。 


そしたら、
「ママ抱っこして。」
「ママ一緒に行こ。」
「ママ大好き。」
「ママぎゅっと抱きしめて。」


そんな言葉が次々に出てきた。



あぁ、ちーちゃんなりに頑張ってたんだなぁ。


「もうできるから」
「もうお姉ちゃんだから」
そう思って過ごしていても、

たまにはちっちゃい子になっちゃいたい時もある。

なーんにもできなくなっちゃいたい時もある。

ぼーっと、なんにもしたくない時もある。



そうだよなぁ。
大人だって、何もかも嫌になっちゃう時あるもん。


ぼーっとしたら、
たくさん抱っこしたら、
たくさん甘えんぼしたら、
また頑張れるんだよね!


「そんな時もあるある」